医療だけでは解決しない|血圧を下げる食事は宅配がおすすめ|美味しい料理を届けてくれる
男女

血圧を下げる食事は宅配がおすすめ|美味しい料理を届けてくれる

医療だけでは解決しない

入院時にこそ必要

入院すると治療費は医療保険ですが、食事やお部屋代は保険適用外となります。早く退院できればいいのですが、回復が遅くなると入院日数が増加してしまい、思わぬ費用が発生します。高齢の方で入院を伸ばす原因に免疫機能の低下による合併症があります。栄養療法の目的は栄養低下の患者に十分な栄養管理を行う事で、回復を促進し合併症を予防する事です。問題なく早く退院できれば、費用面でもメリットがあります。栄養療法では管理栄養士の指導のもと行われるので、自身や家族の負担はありません。栄養療法を受けることで、回復を早められ、費用を抑えられる事や、日常生活に戻る為の体力の低下や免疫機能の低下を予防でき、在宅復帰しやすくなります。

栄養を補う方法は様々です

栄養の必要性はわかっていても、状態により上手く摂れない事もあります。入院時は活動量も低下していますし、手術後や内服薬の副作用で食欲が出ないこともあります。食欲低下により皮膚の力が弱まり内出血がすぐできたり、床擦れを引き起こす要因になります。治療目的で入院したのに新たな治療が必要となる原因になります。栄養療法によりそれらの予防・改善をするのですが、食事が摂れないと難しくなります。しかし栄養療法には様々な方法があります。食事量が必要量に満たしていない場合、栄養価の高い補助食品で補給します。形態はとりやすい液体やゼリーであり、食欲低下時にも、足りない栄養を摂ることができます。退院後でも市販で補助食品は購入できますので、在宅復帰してからも継続的に行うの事ができます。